合宿免許の一日の流れ 9:00 午前の教習開始

合宿免許の運転免許取得では、スケジュールがみっちり、ちょっと過酷!と感じてしまう人たちもいるようです。実際に、どんな感じのスケジュールなのか見てみましょう。9:00から午前の教習開始します。

9:00午前の教習開始

合宿免許の1回の教習はだいたい1時間前後です。1日に4~5コマ教習あたりの教習を受ける必要があります。

実技の教習からスタートすることもあり、そうでないこともあります。

合宿免許では、たて続けに教習を受けることになりますので、昨日習ったことを今日実践できるメリットがあります。あんまり、通学での運転免許取得のように自由性があると、すぐに習ったことを忘れてしまってつながらないのかもしれないですよね。

12:00昼食

12:00からは昼食の時間です。例えば、昼食は自動車学校のすぐ隣の建物にある食堂でとることができます。

日替わりでメニューがあり、ご飯とみそ汁のおかわりが自由だったりそれぞれの合宿免許に様々な特徴がありますので、食事に拘りを持ちたいという方々は、しっかりあらかじめresearchが必要です。

このような時間に、いろいろ新しい友だちを作る人たちも多いみたいですね。

合宿免許では、おおかたみなさん同じ世代の方々が多く、同じ不安を抱えているので、すぐに友だちを作りやすいメリットも存在していると思います。

13:00午後の教習開始

そして、午後教習は、すぐにスタートします。

13:00から午後の教習開始です。例えば、午後の一発目は学科の教習からスタートします。

学科の教習は、普通の学校の授業と同じような感じで、1クラス分くらいのスペース空間で授業を受けることになります。

14:00空き時間

合宿免許は、みっちりスケジュールがつまっているというものの、そんな超過酷なスケジュールが組まれているということではありません。

次の教習まで、空き時間が出来てしまった……ということも多々あります。

新しい友だちと、いろいろお話しするのもOK、宿泊施設が側なら、一度戻るというのもいいでしょう。

16:00最後の教習

そして、16:00。この日の最後の教習を受けることになります。そして、今日一日の教習スケジュールは終了です。17:00バスに乗って宿泊所へと戻って行きます。

19:00からは、夕食です。そして、20:00~自由時間です。合宿免許の運転免許取得は、疲れることもあるでしょう。一日のストレスは、その日のうちに解消させておきましょう。