合宿免許の一日の流れ 7:00 起床

やっぱり通学での運転免許取得よりも合宿免許がいいという人たちは多くいらっしゃるようです。合宿免許は、ある程度の期間同じ場所に留まることになります。

いろいろ、不安も抱えている人たちもいらっしゃるようです。果たして、合宿免許では、どのような一日の流れを過ごすのでしょうか。

合宿免許の一日の流れ

合宿免許が不安という人たちに、少しでも不安を解消していただきたいから、ここでは、合宿免許の一日の流れを説明しましょう。

注意しなければならないのは、合宿免許では、一日の流れを自分自身で決定することができません。あらかじめセッティングされているスケジュールにあなたは従うから、料金もリーズナブルで利用することができます。

ですから、合宿免許では、教習を寝坊したり、すっぽかしたりしてしまうとそれだけスケジュールが崩れてしまって、運転免許取得することができなくなってしまうかもしれないですので、呉々も注意しましょう。

7:00 起床

合宿免許の朝は、7:00 起床、スケジュールがみっちり詰まっているので、朝が早いことは結構あります。

全部が全部7:00 起床ということではありませんが、朝が苦手……という人たちはちょっと覚悟しておいた方がいいかもしれないですよね。

7:30朝食

そして、7:30に朝食という感じではないでしょうか。

朝食メニューは、バイキング形式だったり、メニューがそれぞれひとりひとりに対して用意されていたりします。食事に対してのあり方も、それぞれ合宿免許によって大きな違いがありますので、しっかりあらかじめresearchが必要です。

ちゃんと栄養のバランスを考えてくれているメニューが提供されているから、合宿免許の期間を乗り切ることができるのだと思いますよ。普段のみなさんの日常生活と比較して、こちらの方が全然健康的と感じるでしょう。

8:30バスに乗って教習所へ

そして、いよいよ教習がスタートします。8:30にバスに乗って教習所へ……。

いろいろ合宿免許によって違いがありますが、ある合宿免許では、迎えのバスが来て教習所へ向かうことになります。まずは、このバスに遅刻しないようにしましょう。

迎えのバスは、自分自身が宿泊している場所だけでなく、他の宿泊施設も周り、生徒たちを送迎するケースが多いようです。

9:00午前の教習開始

そして、9:00から午前の教習開始します。朝からしっかり教習を受けてください。1回の教習はだいたい1時間前後です。

1日に4~5コマ教習を想定してください。