クルマを購入 いまどきセダン?

あなたはいよいよクルマを購入するとき、合宿免許で運転免許取得して、あなたは、どのようなクルマを選択したいと思っているのでしょうか。

いまどき、セダンという方々もいらっしゃるのでしょうか。セダンといえば、ちょっとオジサンの乗るクルマというイメージを持たれる方々もいらっしゃるのかもしれません。

果たしてセダンとは……。今回のテーマは、ズバリセダンです。

セダンの魅力

合宿免許で運転免許取得として、あなたはどのようなクルマに乗りたいと思っているのでしょうか。そのとき「セダン」なんて言ったら、みんなビックリ仰天してしまうでしょう。

かつてクルマといえば、セダンというイメージが大半を占めていたのは事実です。しかし、おおかた、最近では、合宿免許で運転免許取得して、コンパクトカーやミニバン、SUVがいいというのではないでしょうか。もちろん、そのようなクルマが多く販売されていますし。

this isセダン!とは、自動車の典型的なモデルなのです。でも、いま、セダン人気が落ちたということではなく、高級志向の人たちには依然セダンは、人気です。

しかし、合宿免許で運転免許取得という若い人たちが、セダン!といえば、やっぱり周囲の人たちはビックリ仰天してしまうのではないでしょうか。

this isセダン!

this isセダン!しかし、セダンが何かあまりよくわかっていない人たちもいらっしゃるようです。セダンは、エンジンルーム、居住スペース、トランクルームの3つに分類することができる 3ボックスのクルマのこと、運転席、助手席、左右の後部にドアがある4ドア車が基本……です。つまりとても懐かしいクルマと言うことができます。やっぱり、this isセダンは、オジサンのクルマと言われても仕方がないのでしょうか。

クーペもセダンと同じように3ボックスのボディタイプです。では、クーペとセダンは、どう違うというのでしょう。クーペは、ドアの枚数が2枚……。クルマによって、セダンと、クーペのラインアップが用意されているものもあります。

クーペのほうが、実際には、セダンよりスポーティーというイメージを多くの人たちが持つのではないでしょうか。

居住スペースとトランクルームが一体化したボディタイプのものを、ハッチバックと言います。コンパクトカーの多くがハッチバックを採用して、名前のまま、コンパクトさがいいというのかもしれませんが。

いまどき、セダンは、映画の主人公になった気分にもなることができるのではないでしょうか。